モテるメール 書き方 方法 

もてるメールの書き方、方法とは。

スポンサーリンク

もてるメールの書き方、方法とは。
かっこ良くを見せることは重要ですが、先に女性への基本を身に付ける必要性があります。
マメにメールを送る事が必要ですが、日に何回も送るのでは、女性にうっとしがられますので、メールは1日に1-2回ていどにとどめてください。
必要の送ると、よほど親密な関係になってからでしたら問題はないのですが、初めは多くないほうがベターです。
女性からのメールがくる場合の回数は別ですが、すぐに女性に返信をするのも、暇な人だなと思われないようなタイミングで返信してください。
女性へメールのマメさは、女性にとって好意を持っていてくれていることで特別の存在であることを意識するようにしてくださ。
普段より、女性の気に入られそうな話題、女性の癖、女性の習慣などを取り入れた文面にします。
また、前回女性と会った時に女性の服装、髪型、衣装、カバン、持ち物など、いつもと違うポイントを覚えておき何か1点でも褒めます。

スポンサーリンク

但し、だらだらしたメールの文面でなく短い文面で、要点を入れます。
文面の最後には必ず、次回の続きになる話題やデートの楽しみ、褒め言葉を入れます。
特に女性への誕生日、記念日などの前には細心の注意が必要で、メールにさり気なく記念日などの話題をちらつかせ、デートへのきっかけにします。
メールのタイミングは女性の帰宅後の夕方や夜が効果的で、女性がリラックスしていて、気分が良くなっている時間がベスト。
遅くとも11時以降は避けたほうがいいです。
メールがくる場合は11時以降でもいいです。
また、女性からのメール返信のタイミングも、メールが届いたら嬉しくてすぐに毎回返信をするのではなく、たまには返信のタイミングをずらすのも効果的です。
女性が返信が来ないことで、男性の存在を意識に留めておくように時間を調整し、メールは女性からの返信メールが最後になるようにします。
常に女性が男性への気持ちを持ち続けるような終わり方を常に心がけて
メールを終わるようにします。

スポンサーリンク

関連ページ

lineで女を本気にさせる方法 必見
もてるメールを送るタイミングとは
女性とのメールで気をつけることとは!
片思いの女性へのメール・LINEの送り方
女性へのメールに気が入らない時の、ポイント5箇条
モテ男のメール、LINEのポイント
女性へ気持ちを伝えるメール方法
気づかいが出来る、デート終わりに嬉しいメールの言葉の選び方
彼女からメールの返信を多くする、効果的なメールの方法
女性へのメール、注意点。
女性へのメールの頻度は!どれぐらいがベスト
失恋女性を口説く、メールの方法とは。
男慣れしていない、おさな系女性を口説くコツ、メール
年下の女性を口説く、メール方法
女性へのメール、してはいけダメなポイント
ツンデレメール、魅惑的な女の子への効果的な方法
女性に断られない、デートのメール方法
メールの苦手な女性を口説くには
うまいメール、Lineのやり取りとは!
もてる男のLine、メールの文面とは!
別れた後に送るlineやメールの効果
上司女性に対する好意をメールやlineで伝える方法
既婚女性への好意をメールやlineで伝える方法
効果的な、メールとlineと電話するタイミング
女性の好意を掴むlineテクニックと脈ありlineサイン
lineで女性に励ましの内容を送るコツ
片思い中の女性がlineでアッピールする方法