未読スルー 女性の心理や理由 対処法 5ヶ条

未読スルーする女性心理や理由、対処法5ヶ条

スポンサーリンク

未読スルーする女性心理や理由、対処法5ヶ条
メールを送ったけれども、見てくれているのかどうか、返信メールが届かず、何度も携帯・パソコンを見た経験ありますか。
女性、彼女からの返信メールを今か、、、今か、、、
と,ずーと待っていて気を落とした事ありますよね。
未読メールなど、少なからず待っていて疲れて、自分には興味が無いのでは・・・・・・
としていたことですが、実際には待つことは有る一面他のことがまにつかず、、、、疲れてしまった。
では、そのようなときに女性は何を考しているのでしょうか。
まずは、その女性の心理を知ります。
メールを見ない心理とは?
・わざと返信メールをしない(恋愛の駆け引きの場合)
・相手に特別な感情がない
・女性は忙しく、面倒くさい 
・ただ面倒
・忙しくメールを見ていられない
では具体的の女性の心理をみてみます。
わざと返信メールをしない

 自分もそうですが、相手に弱みを見せてくない、暇な人だな と思われたくない。
 相手をじらして、自分のペースで恋愛を持って行きたい。
相手に特別な感情がない。

スポンサーリンク

 男性の場合でもそうですが、気にならないくらいの女性ならば、 まあ・・・いいや、と思い出ないという選択は重要にある。
 自分が暇な時のタイミングで会えば良い、メールすれば良い ・・・の場合は 脈なしの常態で有ると思い彼女へもおもいは、
 考え直すか、さらなるプッシュでフル向かせるくらいの存在し してやる為の、闘争心を起こすかです。
 女性にとって未読メールは普段より使っている方法で有ること を十分に男性は理解している必要があるます。
女性は忙しく、面倒くさい
ただ面倒
 仕事で忙しい、ヤボ用で忙しいのでメールを見ない、返信メール をしない。
 要は男性に興味がない。
 が大まかな理由です。
ではどうしたら未読メールを解消できるかです。
まずは根性で。
 気のない女性にアクションを起こしても仕方ないと思ってしますも
 1ツの考えですが、女性は男性とは性別的に違い恋はスローペースで
 徐々に気持ちが高まります。
 男性はひと目ボレのように一気に恋が芽生えるスタートダッシュ的な 一面を持っていますので、男性の自分の感性とは異なるのが女性である ことを理解すれば、気落ちしないでガンガン行ける場合があります。
メールの時間を再検討する。

 メールの連絡する時間を通勤、通学時間、勤務中などの時間を除き、 夕食後、入浴後のリラックスした時間に連絡を常に心がけてする。
メールの内容を、女性のメールパターンに合わせる。
 メールの文面の書き方、癖、文章の改行の仕方を女性の送信メール
 に合わせ、女性の見やすい・読みやすい文面の書き方にする。
 女性に違和感無く読みやすいに書きます。
メールの内容を女性の興味のある無いようにする。
 しばらく取り留めのない内容から、女性の好きな趣味、好きな事例の
 内容でのメールを送り、読んでもらえをうな内容に限定的にメールを
 送って反応を見てみる。
メールの内容を小刻みな内容で、送信を分ける
 女性へのメールを送る内容を分けて送信するようにすることで、メール
 を何回か目を通すことで、伝えたいことが理解することができるように
 送信を分けてみる。
(但し女性が見て、わけわからんと印象付ける文面は不可です。)
 例えばランチを食べる誘いのばあい、君に似合うおいいし店見つけたので
 いこう(日時は改めて)

 次のメールで日程。
 次のメールで待ち合わせ
 ・・・・・・のような感じです。
後は実践あるのみです。
キッカケをつかむことがスタートです。

スポンサーリンク