女性の持つ心理とは

女性へのメールでの注意点とは。

スポンサーリンク

女性へのメールでの注意点とは。
女性へのメールで気をつけないと嫌われてしまう可能がある、
注意点を紹介いたします。
女性へのメールでの気をつけないといけない要点。
・気持ち(お礼)を文章に書かない。 
 特に女性は、ありがとう、ご苦労様、すごく助かった
 よかったよ、
 などをメールの場合文字で、会っていると時はなおさら伝える事を
 しないと気持ちがはなれます。
特に女性にに効果的な一言は 
 「 いつも・・・・・」を上手く使うとこうかてきです。
・返信が遅い、いつもと違う書き方。
 返信がいつもより遅いために、女子を不安がらせる。
 いつもの文章と異なる書き方出会ったり、不思議な絵文字、表現で、
 女性を不安がらせる。
 曖昧でいろいろなとりかたの出来る言葉、勘違いしやすい言葉表現で

 女性を不安がらせる。
・配慮のない、一方的な文章のメール。
 ダラダラした、例えば日記調のメールをかき、女性が
 「で何が言いたいの」「どうしたいの」のようにポイントがなく、
 意味不明の文章を送る
・女性への質問責め
 どこにいるの?
 どこに行くの?
 今何しているの?
 休日は何してるの?
 趣味は?
 など女性に返信を躊躇させてしまうメール内容。

スポンサーリンク

・せっかちなように、返事を督促するメール
 女性へのメール後に、内容の確認メールや督促メールはしない。
 女性の都合を考えないメール(行動)は女性に不信感を抱かせるので不可。
・男性の事あることの行動の状況のメール
 おきた、ねた、
 今電車の中、会社、学校ついた、
 今食事中、風呂から出たよ
 特にラブラブのところまで進展している男女の場合は別ですが、一般的な
 メールのやりとりには注意すること必要です。
・女性からのメールの返信に配慮がない文面。
 女性が送ってくるメールの内容で、返事だけで良いメールの場合と
 詳しく返事をす場合の違いの意味がわからず、返事だけで
 回答してします。
女性が文章の言葉にはないが、雰囲気、前後話からの流れを把握して、
言葉にはない興味を理解して、返事してあげることができると最高です。
よく女性の会話で、

あえなんだけれど・・・・
こないだの件・・・・・・
を聞くと思いますが、このような言葉から女性の気持ちを察すようにすると
よく気づく男性との評価になります。
女性は難しいです。

スポンサーリンク